オゾンを訪ねて夢の旅(2)雷の中のオゾン

さて、雷ゴローさんの案内で雷雲に向かって登っていきます。

d0026078_13501985.jpg
雷ゴローと雷雲

雷ゴロー:雷を起こすにはまず雲の上の方にプラスの電荷を下の方にマイナスの電荷をためるのや。
     電荷がいっぱい溜まると、プラスとマイナスが引き合って放電が起る。
     放電は雲が高いところにあると雲の中や雲の間で起こる。まずこんな感じでな。
d0026078_14040850.png

雷ゴロー:雷雲を低くすると放電が地上とあいだで起こる。これが落雷というやつで、雷神様の威力の見せ所なんや。

d0026078_15214336.png


雷ゴロー:で、雷の中で何が起こってるのか見たってね。雷の中を拡大するでね。
d0026078_15282320.jpg
ぞん太郎:こりゃ、なんだ? 
雷ゴロー:ぞん太郎君は息を吸うとるでしょう。その息の中に酸素分子ちゅうもんがある。それがないと生きられない。
まーそんなことは知らんでもえーが、酸素分子は酸素原子ちゅうもんが二つつながっとる。
放電ちゅうのは、電子とイオンが飛び回っておって、酸素分子は飛び回っている電子に自分の持っている電子をはぎ取られて二つの酸素原子に分解するんじゃ。
するとできた酸素原子は他の酸素分子に入り込む。これがオゾンというもんなんや。
d0026078_16135627.png
えこみ:全然わからない。雷ゴローさん宇宙語話さないでください。
雷ゴロー:さよか!エコミちゃんにそう言われると弱いな。
    ではもう少し基本について話したるな。オゾンちゅうもんは酸素原子と酸素分子が結びついてできる。
    じゃけん、酸素分子のあるところで酸素原子を作ってやれ、オゾンができる。
    雷の中では高速の電子が酸素分子から共有結合のをつかさどる電子をはぎ取って、酸素原子を作り、それが酸素分子と結合して
    オゾンになるんや。

    
d0026078_16295643.png
えこみ:もっとわかんなくなった、共有結合なんて宇宙語使わないで!
雷ゴロー:やれやれ、ではこういう説明はどうかな?
    酸素分子兄弟というのは酸素原子ちゃんという同じ名前の子の双子じゃ。
    この双子はとても仲がいいのでいつも一緒。で、共有結合電子というおもちゃを二人で持っていて一緒に遊んでいる。
    でも、ある時、高速電子という早いとび道具が飛んできてその共有結合電子というおもちゃを跳ね飛ばしてしまった。
    で、二人は一緒に遊べるものがなくなったので、面白くなくなって、それぞれ旅に出た。
    そうしたら、別の酸素分子兄弟にであったので、私も仲間にいれてね、とその仲間になって酸素原子同士の3人兄弟になった。
    これがオゾンの団子三兄弟。
えこみ:少しわかった、ありがとう雷ゴローさん。

雷ゴロー:ようやくわかってくれたね、ぞん太郎君はどうかね?
ぞん太郎:僕はそんな団子三兄弟の説明なんかなくてもわかりましたよ。
雷ゴロー:それは感心、ではオゾン層にいきまひょ



   




















by masaaki.nagakura | 2018-09-26 13:02 | オゾンを訪ねて夢の旅
オゾンを訪ねて夢の旅 (1)プ... >>