<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
比企の活性点(9)寧々房
久々に寧々房を訪ねました。
ここはときがわの慈光寺の参道の角の古民家を活用した、焼き物のお店です。
d0026078_1624202.jpg

d0026078_1627248.jpg

夢見地蔵さんが迎えてくれます。
d0026078_16274239.jpg

狭い古風な階段を上がった2階には素晴らしい仏像群。
d0026078_16284815.jpg

輝かしい美男子の仏様。丁度お日様が照らしています。
d0026078_1629488.jpg

今にも倒れそうだけど頑張っている仏様。自分の姿に似ている、と言った人がいたという事、共感します。
d0026078_16303397.jpg

来客が来て「茶香炉」が大変良いという話です。
茶香炉というのは知らなかったのですが、茶をロウソクで加熱して出てくる香を楽しむものだと、いう事。
好奇心にも駆られて買いました。
d0026078_17385349.jpg

ジャスミン茶(神戸の中華街で購入)を焚いて見ています。香ばしいかおりが部屋中に漂っています。
このような焼き物をつくっているのはこのお店のご当主である、優しい女性です。
寧々房のホームページがまた素敵です。
仏像が鎮座ましますのは主に2階ですが、1階では茶香炉など趣味や日用の焼き物もならべられています。優雅な雰囲気の中でゆったりとコーヒーも飲めます。
d0026078_17512469.jpg

比企に来られたらお立ち寄りするようおすすめです。
by masaaki.nagakura | 2013-12-22 16:24 | 比企の活性点
比企の活性点(8)ときがわの小物屋さん
昨日12月2日、伴侶とときがわの小物屋さんを訪ねました。
ここはときがわの建具会館から都幾川沿いに200mほど上流に上った道沿いにあります。
建物はこじんまりしているけれど100年以上の年月を耐えてきたという事です。
d0026078_2053825.jpg

入ると正面には絵本が。
d0026078_21213481.jpg

そして左には苔玉など。この苔玉は私も存じている小川町の新井さんが作ったとのこと。
d0026078_21225725.jpg

そして右のカウンターに置かれた大きなガラス瓶には水出しコーヒーが。
d0026078_21241014.jpg

そうです。このお店は「小物屋」という名前はともかく、このコーヒーが格別の喫茶室でもあるのです。
よく見ないと気が付かないけれどお店の正面に右側にはコーヒーの看板もあります。
d0026078_21273094.jpg

お店の前の都幾川のほとりで川を眺めながらコーヒーを楽しみます。
川の中州の枯れすすきの眺めも悪くないものです。
d0026078_21322324.jpg

このほとりは「川の駅 蛍」で里と山の間にあるという意味のしゃれた標識。
d0026078_21364368.jpg

そして「せせらぎ水路」と名付けた用水路に清らかな水が滔々と流れています。
d0026078_21362100.jpg

店のご主人がこのせせらぎ水路にイモ洗い機をセットしてサトイモを洗うのを見せてくれました。
d0026078_2142424.jpg

イモ洗い機はくるくるとよくまわり、20分ほどでサトイモがこんなにきれいに洗えました。もっとやっていれば皮も向けてくるのではないかと思います。
d0026078_2145180.jpg

御主人が店先に水を入れたガラス容器を並べて、美しく光るのを見せてくれました。
d0026078_21471216.jpg

関心と機会がある方は是非一度訪ねてみてください。
浮世のせわしさから放たれたしばしの時を過ごせると思います。
by masaaki.nagakura | 2013-12-03 20:56 | 比企の活性点