<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
私の旅 6 尊徳記念館
所用があり小田原に行ったついでに尊徳記念館を訪ねました。
次は二宮尊徳の生家です。
d0026078_8571930.jpg

この中に当時を偲ばせる背負い籠など。
d0026078_8575150.jpg

尊徳の銅像です。等身大と言うのですが180cmを超える巨漢です。
d0026078_8501597.jpg

 私は若い頃は二宮尊徳はあまり好きではなかったのです。というのはこの人が日本近代の経済中心主義的な思想の大きな精神的支柱になっているように思えていたからです。
(因みに私は近代社会に流布された経済を偏重した見方は嫌いです。)
 しかし、現在「二宮尊徳は単に経済を追求したのではなく、天地と調和、共鳴して生きる人間の生き方を徹底的に追求した世界にも稀な偉人である」と敬愛しています。
今後の世界にとって持続可能な社会を実現することは必須の課題でありますが、二宮尊徳の生き方と考え方はそのためにも着目したいと思っています。
次に私の好む彼の歌をあげます。
● 声(おと)もなく臭(か)もなく常に天地(あめつち)は書かざる経をくりかえしつつ
● 故道(ふるみち)に積もる木の葉をかきわけて天照神(あまてらすかみ)の足跡をみん
● 仮の身をものとのあるじにかしわたし民やすかれと願うこの身ぞ
by masaaki.nagakura | 2007-12-10 08:56 | 私の旅
小川町の人と自然 47 全山紅葉
山道の草刈も終わり、散歩を再開しています。
今年の紅葉は見事です。
d0026078_8535666.jpg

d0026078_8504271.jpg

d0026078_851120.jpg

by masaaki.nagakura | 2007-12-06 08:51
小川町の人と自然 46 慈恩寺の建設
一昨年の一月に焼失した小川町木部の慈恩寺の再建が進められています。
d0026078_12583150.jpg

d0026078_12595719.jpg

慈恩寺の火災は不幸な出来事でしたが、このような建て替えにより寺院建築の技術が伝承されていくというのも「良く出来たもんだ」と感慨があります。
by masaaki.nagakura | 2007-12-03 13:00 | 小川町の人と自然