<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小川町の人と自然 31 ツバメの雛
私が経営しているエコデザイン株式会社の腰越事業所は小川町より秩父の方に向かう街通りに面しています。 この通りに面してはツバメが巣を作っているお店が結構多いのですが、今年は当社の入り口の上の方にツバメが巣をつくり、今雛jを育ててます。
d0026078_137888.jpg

やはりこの通りに面したところに昔からのお菓子やさん(小松屋)があります。そこの饅頭は餡に工夫しているということで確かにおいしいです。そのご主人の話です。
「その年の夏が暑いか涼しいかはツバメが教えてくれる。通りのこちら側にツバメが巣を作る時は夏が涼しいので小豆を早く仕入れる。」
つまり夏が涼しいと小豆の出来が悪く、値上がりするので早めに仕入れておくということです。
ちなみに通りのこちら側というのは当社の側です。今年の夏は涼しいかも知れません。
追:上の写真は6月28日です。次は7月5日です。身体が巣からはみ出す程大きくなってます。もっとカメラを近づけたら一斉に飛んでいきました。もう立派に飛べるのでした。
d0026078_1322981.jpg

by masaaki.nagakura | 2006-06-28 13:14 | 小川町の人と自然
小川町の人と自然 30 岡本自然農園
昨日6月25日(日)は先週の土日に続いて田植え、多くの人の協力を得て午前中で終了。
午後は岡本自然農園を訪ねました。今はヘメロカリスの花の盛りです。次はその一部です。
d0026078_12375163.jpg
d0026078_12384058.jpg
d0026078_1239056.jpg
小川町のホームページもご覧下さい。
岡本さんは以前ゴルフ場に勤めていたのですが、多量の農薬散布などに疑問を感じ、養鶏を中心とする有機農業に転じた人であり小川町の有機農業を支える強力なメンバーの一人です。
有機農業の傍ら(?)ヘメロカリスの他キスゲなど各種の野生植物の栽培、品種改良などに取り組んでおります。ヘメロカリスについては昨日NHKが取材に来たと言うことで近日中に放送されると思います。
by masaaki.nagakura | 2006-06-26 08:54 | 小川町の人と自然
小川町の人と自然 29 吉田家住宅
小川町の竹沢という地区に285年前(1721年)に建てられた吉田家住宅と呼ばれる茅葺の民家があり、一般に公開されてます。昨日(6月10日)に犬の散歩のついでに立ち寄りました。
囲炉裏で団子を焼いて食べ、癒しのひと時を過ごしました。
d0026078_1148588.jpg

吉田家は現在もつづいていて、奥さんと息子さんがこの建物についての面白い話をいろいろ聞かせてくれました。
d0026078_11543186.jpg

たとえば、
①このような建物は毎日のようにかまどや囲炉裏に火を炊いていることで何百年も持つ。
②南北方向に置かれる棟木は南に木の上側が向くように、東西方向に置かれる棟木は京都の方向である西に木の上側がむくように置かれる。

そこに居るだけでその建物を作りまたそれを使ってきた過去の人達の叡智と汗が直観される、そしてこのような人工物の中に居ながら外の自然と直結している、この感覚が何ともいえないです。

吉田家住宅HP 
by masaaki.nagakura | 2006-06-11 12:27 | 小川町の人と自然