<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
はじめまして
 エコデザイン株式会社の代表の長倉です。
 社員の勧めもあり、今日からブログに投稿することにしました。
 とりあえず自己紹介から。
 私は昭和18年(1943年)の戦争のさなかに横浜で生まれました。
 ものごころついた頃はまだ配給という制度が残ってました。
 甘いものが手に入りづらい時代でしたが、私の家にはアメじちゃんと私が呼んでいた祖母の兄が同居していて、進駐軍(米軍をこう呼んでました)のコックをしており、よく進駐軍のお菓子を持ってきてくれたのでうれしかったです。
 アメじちゃんは静岡県蒲原の生まれで若い頃米国に渡り(親族は密航と言ってました)料理の修業をしたので進駐軍のコックが務まったと後に聞きました。
 アメじちゃんがお菓子を持ってきてくれたお陰でか、私は町を闊歩する進駐軍の兵隊にギブミーチョコレートはしませんでした。もし、その頃ギブミーチョコレートをしていれば英語の発音が現在よりましになってたかも知れません。
 幼い頃から大勢の人の中にいるのが苦手だったようで、幼稚園は一日で止めました。
 その幼稚園では「欲張りな狼が食べ過ぎて橋から落ちた」というような紙芝居を見たことだけを妙に覚えてます。
 小学校1年から5年生の中ごろまでは東京は板橋の本蓮沼というところに住んでました。
よく親におっちょこちょいと言われてましたが、確かにイチジクの木から落ちたり、三つ池という池に自転車ごと飛び込んで、土方のおじさんに助けられたりした想い出もあります。
 小学校5年から中学3年の中ごろまで沼津の宮原町に住んでました。
 山は香貫山、川は狩野川、海は牛伏海岸でよく遊びました。
 香貫山には洞窟があり、その中でよく火を炊いたりもしました。洞窟で中学生が火を炊いて中毒死したニュースを聞いた時は自分もよく死ななかったと今更ながら冷や汗がでました。
4/14自己紹介のつづきその1に続きます
by masaaki.nagakura | 2005-04-13 13:04 | 自己紹介