WwooferHost日記7 Veronika from Austria again
京都に行っていたベロニカが昨日9月12日に我が家に戻ってきました。
d0026078_17541362.jpg
今日は午前中にそばの収穫、午後に小川町めぐりでした。
そばの収穫は私、伴侶の輝代、ベロニカの3人で何とか終えました。
まずはソバの葉を落とします。
d0026078_17563224.jpg
d0026078_17580817.jpg
ソバに魅惑された虫が名前は分かりませんが面白いので移しました。
同じ種類なんでしょうが、模様が少しずつ違うのが面白い。
伴侶の話してはこれらは葉も食べない。ただ汁を吸うだけかも、とのこと。
d0026078_18000222.jpg
d0026078_18012205.jpg
d0026078_18013838.jpg
d0026078_18020127.jpg
d0026078_18052349.jpg
それから、これは葉を食べるやつ、胡麻は食べない。蛾の幼虫でしょう。でも結構しゃれている。
d0026078_18042098.jpg
おなじみのカマキリもいました。胡麻にくる虫を狙っているのでしょう。
d0026078_18073259.jpg
ようやく刈り終えました。
d0026078_18081996.jpg
午後はまずは岡本農園へ。玄関先に美しい花が。名前は忘れました。
d0026078_18120223.jpg
d0026078_18135356.jpg
今日のお目当てはリコリスです。岡本さんは自分で交配しているので珍しいリコリスも見れます。
d0026078_18170158.jpg
d0026078_18171524.jpg
これは黄色と赤のリコリスかの交配から出来た珍しいリコリスです。
d0026078_18173891.jpg



d0026078_18191510.jpg
次は地元アーティストの展示即売会を開催中の「たまりんど」です。これはあずさ窯の関口さんの陶芸。
d0026078_19422213.jpg
私は茶碗と「たまりんど」型の皿を購入しました。ここで「たまりんど」というのは東南アジアに生育する豆の一種とのことです。
茶碗は私がいつも愛用しているものですが、半年に一度くらいは割れてしまうので買いたします。
関口さんに「割れてしまうよ」と言ったことがあるけど、「どんどん割ってください」という返事でした。


d0026078_19455931.jpg
近藤さんの竹ざるです。何度見ても繊細さにひきつけられます。
d0026078_19464178.jpg
これは小峰さんのアイアンアート、原初的な力強さが魅力です。
d0026078_19475559.jpg
優雅なコースタなど、石橋さんの木工アートです。
d0026078_19491277.jpg
次は小川町の有機農業といえば極め付きの霜里農場の田んぼのアイガモを見に。7月に田んぼに居たアイガモは居なくなり、あるいは見えなくなり、代わりに、(と言っては失礼か)パラグライダークラブの「信天翁」の方たちに会えました。ベロニカの右は私も所属している小川町里山クラブYOUYOUの:メンバーの富取さんです。
考えてみれば「信天翁」はアホウドリのことで、アイガモの代わりにこんなでっかい鳥たちに出会えたのはラッキーなのでしょう。
d0026078_19563417.jpg
霜里農場では牛に草も食べさせました。(金子さんに怒られるかしら?)
d0026078_20001910.jpg
最近生まれたのでしょう、こんな可愛い子牛にもあえました。

d0026078_20280065.jpg
d0026078_20320918.jpg
駆け足での小川町めぐりでしたが、楽しかったです。
ベロニカも楽しんでいたようです。










by masaaki.nagakura | 2015-09-13 18:19 | WwoofHost日記
<< 小川町の人と自然73 里山クラ... 私の旅19 兼六園 >>