WwoofHost 日記 1 上海からのWWOOferと小川町周辺巡りなど
伴侶が今年からWwoofHost になりました。
WwoofHost と言うのは有機農業を営んでいて、その協力をしてくれるWwooferという人達を受け入れる農場、農家もしくは個人です。
1昨年は伴侶がWwooferとなって、ニュージーランドのWwoofHost の個人農家に行ってました。それで今年からは自分がWwofHostになったのです。
伴侶の農場は大して広くないのですが、有機農業であることは間違いありません。
この記事は最初「私の旅」のカテゴリーに入れたのですが、考えてみたらこれから次々とWwooferが訪れてくれるので、「WwooferHost日記」と言うカテゴリーを設けて編集することにしました。


最初のWwoofer は上海の女子高生の王嘉莹(Wang jia ying)さんと張雨揚(Zhang yu yang)さんです。
2015年7月6日より10日まで我が家にWWOOfer2人が滞在し、伴侶の農作業を手伝ってくれました。

7月9日は農作業の合間をみて小川町あたりを案内しました。
最初は東秩父の和紙センター。
葉書大の和紙を漉いて、草花で模様をつける体験教室です。
草花を探す二人。
d0026078_22141508.jpg
d0026078_22143516.jpg
和紙の漉き方を教えてもらいます。
d0026078_22153027.jpg
d0026078_22155533.jpg
今度は一人で。
d0026078_22164159.jpg
草花を貼り付けます。
d0026078_22535936.png

d0026078_22312772.jpg


わらしべで食事。
d0026078_22333063.jpg
吉田家住宅へ。
d0026078_22341746.jpg
名物のお団子を焼いて食べました。
d0026078_22343934.jpg
次は下里の金子農場へ、まずカルガモの田んぼを見ます。
d0026078_22362525.jpg
d0026078_22365638.jpg
金子さんの案内で植物油をエネルギー源とする自動車や発電機を見せてもらいます。
写真は植物油駆動の発電機です。
d0026078_22401080.jpg
トマトの温室。
d0026078_22410657.jpg
有機の種。
d0026078_22415447.jpg
薪を燃料とする床暖房と風呂炊きのボイラーです。
d0026078_22434266.jpg
牛のななみちゃんにも会いました。
d0026078_22540723.png
二人のWWOOferは今日10日に我が家を去り、東京に向いました。
d0026078_23042718.jpg
ふたりには喜んでもらえたようで本当に良かったです。
ちなみに伴侶にとって最初のWWOOferで、二人のWWOOferにとっても最初のWWOOfer体験と言うことでした。







by masaaki.nagakura | 2015-07-10 23:06 | WwoofHost日記
<< Wwoofer日記 2 香港か... 私の旅18 熱海でいとこ会そし... >>